電力自由化を前に電気を安く使う!光熱費を節約するテクニック

電力自由化

生活に於いて必須なのが光熱費ですが、特に消費量が多いのが電気です。
そんな電気代を節約する為のテクニックがありますが、まずは契約内容を見直してみた方が良いと言えます。

例えば、アンペア数を下げる事で基本料金を安くする事ができますが、案外ムダに大きなアンペア契約をしている事もあるものです。年間を通して考えると負担も大きくなりますので、適切な契約内容なのか一度確認してみた方が良いでしょう。

深夜電力を上手く活用するのも節約術です。日中に電力を使用するよりも、深夜の電力を使った方が安く済ませる事ができるのです。例えば夜間でも用事が済むようなら日中に行わずに夜間の電気を使用するなど、ちょっとした工夫でお得になる事ができます。

待機電力を減らす工夫も大切です。現代人は様々な家電製品を利用していますが、中には使用していない家電製品にも関わらずコンセントを差し込んでいる物もあるのではないでしょうか。使っていない家電製品だろうとコンセントを差し込んでいる限り待機電力が発生していますので、ムダにお金を捨てている事になるのです。

使用していない家電製品のコンセントは抜いておく事が大切ですし、また頻繁に利用する家電製品の場合も用が無い時はコンセントを抜いておくようにしましょう。

電力自由化がスタート!

2016年4月から【電力自由化】がスタートします。これまでは東京電力などの大手電力会社数社が独占的に送電・販売してきたために電力会社を選ぶことは不可能でした。2016年4月からは、大手電力会社による独占状態がなくなり、電気の契約会社を私達の自由に選択できるようになります。

まだサービスがどのようになるかは想像できませんが、競争原理が働き電気料金の支払いが抑えられることを期待します。私達も2016年4月までにしっかりと情報収集をしましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 引越料金も節約したい 引越業者に依頼する際に心配になるのが引越料金ですが、依頼する時期によってかな…
  2. 今や携帯電話は必須のアイテムですが、気になるのが通信費ではないでしょうか。 通信費を節約する為のポ…
  3. 自転車の女性
    近年、エコという言葉が広く一般的に聞かれるようになりました。 地球環境に優しいものを利用しよう、限…
ページ上部へ戻る