安い時期の引越しで引越費用節約をしよう

引越料金も節約したい

引越業者に依頼する際に心配になるのが引越料金ですが、依頼する時期によってかなり節約出来るという事を知ってますか?
特に格安で利用できる時期とされているのが梅雨時期の閑散期です。

この時期は引越業者に依頼する方が少なく、業者側にも余裕があるのが普通なので、業者が忙しい繁忙期と比較すると料金が割安になっている事が多いのです。
春の転勤・入学時期と比較すると数万円程度は安く設定されている事がありますので、依頼するタイミングを考えてみるだけでかなりの節約をする事が可能です。
ヒマな時期は業者によって多少異なっていますが、大体の業者は2月~4月・8月・12月が忙しい時期なので、これらのタイミングを外して依頼してみるのが良いのではないでしょうか。

閑散期が良いのは料金が安いというだけでなくもう一つ理由があります。
それは値引き交渉をしやすいという事です。
ヒマな時期は引越業者にも余裕がありますのでどこの業者も客を集めたいと考えています。
その為、値引き交渉にも応じてくれる事が多いです。
そのうえ値引きをしてくれる金額も2~3万円と大きい場合があるので節約効果が抜群です。

ズバリ!引越の時期はいつが最適?

結論から先に言いますと6月と9月です
6月は祝日が1日もないのでどうしても土日の引越日を持ってくる調整が難しいのが理由です
さらに雨が多いのも嫌がられます
以外にも8月は引越が多いのでそれが終わった9月が結構穴場になります

さらに値引きを上乗せするには『可能な限り早く予約する』ということです
引越業者も予定が組みやすいので値引き交渉もスムーズに出来ます
究極の節約・交渉技は日時を指定しないという方法があります。
例えば9月1日から10日の間で業者に任せると言う方法です
これは1番引越業者に喜ばれます。必然的に引越料金もお値打ち&節約価格になります

ネットには引越料金同時見積もりが出来るウェブサイトがあります
1回の入力で同時に7~8社の引越業者の見積が取れます
その中から1番安い業者または自分に合いそうな業者と本交渉すればいいという節約上手な方法です

関連記事

ピックアップ記事

  1. 引越料金も節約したい 引越業者に依頼する際に心配になるのが引越料金ですが、依頼する時期によってかな…
  2. 今や携帯電話は必須のアイテムですが、気になるのが通信費ではないでしょうか。 通信費を節約する為のポ…
  3. 自転車の女性
    近年、エコという言葉が広く一般的に聞かれるようになりました。 地球環境に優しいものを利用しよう、限…
ページ上部へ戻る