SIMロック解除で格安SIMを使った節約

SIMカード

【SIMロック解除記事:2015年5月21日現在】
SIMロック解除が5月からはじまりましたが、率直な意見を言うと『よくわからん』ですね。
3大キャリア各社のサポートページを見てみましたが2015年5月以前とか以降で違いがあって理解に時間がかかります
高齢者の方は絶対に意味不明だと思う。格安スマホ買ったほうがはやいかも?

1番わかりやすかったのはドコモのサポートページです
2015年5月以降の製品に対しては表形式で非常にわかりやすい。
2015年5月以降のiphoneもSIMロック解除OK!となってたけどほんとうに大丈夫なのかな???
アップルとのからみがあるんだろうけど、サポートページに表記されてるので大丈夫なんだろう。

auとソフトバンクはiphoneに関してのSIMロック解除の記載はサポートページにはありませんでした。

以下すごくすごく簡単にまとめました

docomo

☆180日経過している事。
☆2015年の5月までの端末でも対応機種はSIMロック解除可能。
☆ネット申し込みは無料で窓口、電話受け付けの場合は手数料3000円
☆2015年5月以降のiPhoneはSIMロック解除OK
ドコモSIMロック解除の手続きお客様サポート

au

☆180日経過している事。
☆2015年4月22日までに発売されたスマホは、SIMロック解除を一切してもらえません。
☆ネット申し込み手数料無料、窓口での受け付けで3000円の手数料。
☆iPhoneはSIMロック対象外。
auお客さまサポートSIMロック解除のご利用手続きについて

ソフトバンク

☆180日経過している事。解約済み製品は、解約日から90日以内
☆ネット申し込みは無料でソフトバンクショップは手数料3000円
☆2015年4月までの端末はソフトバンクショップで可能。手数料3000円
ソフトバンクモバイルの製品でSIMロック解除を行う場合のお手続


SIMロック解除が済んだら月々の通信費を劇的に節約できる格安SIMでMVNOを使いましょう!
毎月の携帯代金orスマホ代金は基本的には
『基本料金』『通話料金』+『ネット接続料金』+『端末分割代金』ですね(端末一括で払ったとか細かい事は抜きにして)
SIMロック解除した端末にMVNOで約安SIMを挿して使った場合は・・・・

『基本料金』
・・・ナシ(格安SIM会社によって初回に登録料のようなものが掛かる場合もある)
『通話料金』
・・・通話付き格安SIMとデータ通信のみの格安SIMがある。通話料金は3大キャリアよりも割安
・・・楽天でんわや無料通話アプリを使うと激安格安!
『ネット接続料金』
・・・月々の容量によって変わるが総じて3大キャリアよりも割安
・・・格安SIM会社が競争しているのでドンドン下がっている
『端末分割代金』
・・・SIMロック解除した端末があるのでナシ
・・・格安SIM会社では格安SIMと一緒にスマートフォン本体を分割で購入することが出来ます。もちろん節約のために買う必要はないですが!

格安SIMはOCNのような大手から新規参入の小さい会社まで入り乱れて価格競争を繰り広げています
数ある格安SIM会社の中でもダントツに激安なのがDMM

データ通信のみなら月々660円です
通話付きなら1260円です。もちろん通話料金は掛かります!?

プランはデータ容量によって14プランあります
SIMロック解除できる端末があるなら迷わずDMMでガッツリ節約人生を送れます♪
端末がない人はおしゃれなアンドロイドスマホを分割で買うことも出来ます

ちなみにわたしはDMMの1GBの660円格安SIMをヤフオクで1万円で落札したドコモのエクスペリア(2年前の型落ち)に挿して使ってます。
通話はSMARTalkというアプリを使ってます
それとプラスしてドコモのガラケーを月1000円で使ってます。

なので、2台持ちで通話料金を入れても月2000円届きません(友だちが少ないというのもある)
3大キャリアのバカ高いスマホを使って毎月8000円以上払うのなんてホントもったいない
もう1回言いますよ、本当にバカみたい!

毎月給料の何分の一を払ってるんでしょうか?無駄です。孫正義が儲かるだけです!?
節約しましょう。出て行くお金を減らしましょう!

行動あるのみです!踏ん張っていこーーーう

LINEモバイル



関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る